図の作成

半WYSWYGでpicture環境の図を作成するソフトです。2次元の簡単な図を作成する場合には,WinTpicを用いることをおすすめします.なんといっても,数式がきれいに出力されるドロー系ソフトは他にはありません.

windows7,8 にも対応しています。 http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/writing/se484262.html

インストール

基本、ZIPファイルを展開するだけですが、platexでコンパイルし、dviファイルで表示する設定になっているので、ちょっとカスタマイズが必要。

WinTpicのフォルダパスには、スペースや日本語が入らないような場所にしておく。

#sh{{ D:¥wintpic }}

プレビューのコンパイラを D:\usr\local\bin\pdfplatex.bat にし、 dviwareを texworks にする。

win01_0.jpg 絵を描いて、プレビューすると、PDFが作成される。どじくさいけど [worried]

UTF8でTeX文書を書いている場合

下のマニュアル英語のみだったから、気にならなかったけれども、Shift JIS だと、日本語がばけてしまう。。。 pdfplatex.batをテキストエディタで開き以下のように修正し、pdfplatexs.batなどのファイル名で保存する。

#sh{{ @echo off platex -synctex=1 -jobname="%~n1" -kanji=sjis -guess-input-sjis %1 && dvipdfmx "%~n1" }} プレビューのコンパイラを D:\usr\local\bin\pdfplatexs.bat にする。

図が完成したら、テキストエディタなどを使って、文字コードをUTF8に変換しておく。

もしくは、PDFとして図を取り込んだ方が早いかも [huh]

描き方

ここでは次のような図を作成する方法を紹介します.

win15.jpg

WinTpic の原点は左上です。

矢印

まず、横軸と縦軸を描きます。ツールバーの [図形] から [矢印] を選択するか、ツールバーの矢印アイコンvector.gifを選択します。

横軸の始点を指定します.マウスを使って座標 (20, 200) へ移動し,クリック (または [Enter]) します.[ctrl] を押しながらマウスを移動させると,グリッドに吸着するので重宝します.

マウスを使って座標 (200, 200) へ移動し,クリックすると矢印が描かれます.同様に,座標 (20,200) から (20, 20) へ矢印を描きます.

図形を描き終わったらマウスを右クリックし,[決定] を選択し,図形を確定します.描き損じた場合は,[中止] を選択します.

win02.jpg

文字列

次に原点 O などの文字列を入力します.ツールバーの [図形] から [文字列] を選択するか,ツールバーの文字列アイコンchara.gifを選択します.

座標 (20, 200) へ移動し,クリック (または [Enter]) します.文字の入力は LaTeX に準じます.原点 O は,$O$ と記述するとよいでしょう.また,基準点は,右上が原点となっているので,[右上寄] を選択します.基準点を正しく設定しておくと,図形の拡大・縮小などの際にも,文字列がずれることはありません.

win03.jpg

同様に,座標 (200, 200) で,$x_1$ (左上寄), 座標 (20, 20) で,$x_2$ (右下寄) を入力します.

win04.jpg

WinTpic の編集画面では,文字列の一部がウィンドウからはみ出ていますが,出力時には正しく表示されます.このように,完全にみた目どおりではないことに注意してください。

関数

次に x2 = 4 - x1 の直線を描きます.ツールバーの [図形] から [関数] を選択するか,ツールバーの関数アイコン function.gifを選択します。

関数領域 (20, 200) - (200, 20) を選択します.次に原点 (20, 200) を指定します.次に横軸の1単位を指定します.この例では,グリッド2つ分を1単位とします.座標 (60, 200) を指定します.縦軸も同様に,(20, 160) を指定します.

x 軸を x1, y 軸を x2 としているので,関数の式に 4 - x と入力し [OK] を選択します。

win05.jpg

問題がなければ,「OK?」の問いに [はい] を選択してください.問題があれば,[いいえ] を選択し,関数を入力し直してください。

続いて,x2 = 4/x1 のグラフも同様に入力 します.

win06.jpg

線の種類

今描いた関数の線を中太線に変更します.図形を選択すると,図形が赤くなります.ツールバーの [細線] を [中太線] に変更します.

win07.jpg

直線の x1 切片と x2 切片に文字列を入力します.座標 (185, 200) に

#sh{{{ $\displaystyle{\frac{W}{p_1^0}}$ }}} (左上寄),座標 (0, 40) に

#sh{{{ $\displaystyle{\frac{W}{p_2^0}}$ }}} (左上寄) を入力します。(右上寄にすると,文字列の文字数の影響で図全体が右に寄ります.)

win08.jpg

塗りつぶし

三角形の領域を塗りつぶします.ツールバーの [図形] から [斜線] を選択するか,ツールバーのスプラインアイコンspline.gif を選択します。

斜線の種類は好みにより選択し,[OK] を選択します。

win09.jpg

直線

直線と曲線の交点に点線を描きます.[図形] から [直線] を選択するか,ツールバーの直線アイコン line2.gifを選択します.ツールバーの [実線] を [点線] に変更します.直線を描きます.

win10.jpg

直線と曲線の交点に $E$ (左下寄), x 切片に $x_1^*$ (右上寄), y 切片に $x_2^*$ (左上寄)を入力します.

win11.jpg

四角形

最後に,斜線内に文字を入力します。[図形] から [四角形] を選択するか,ツールバーの四角形アイコン square.gif四角形アイコン を選択します.ツールバーの [塗りつぶしなし] を [白で塗りつぶし点線] に変更します.[実線] を [透明線] に変更します.(40, 140) - (100,160) に四角形を描きます。

win12.jpg

四角形の中心に $B(p, W)$ (中央揃え)を描き完成です.

win13.jpg

プレビュー

プレビューボタンを押すと、どじな設定をしているので、下のようになります [worried] win14.jpg

保存

保存で.tex形式で保存します。eps形式、bmp形式はおすすめできません。

WinTpicファイルはinputを使ってtexファイルに挿入することも可能ですが、PDFファイルをトリミングして使うのも良いでしょう。

WinTpic FAQ

文字サイズを変えたい
見づらくなりますが,\Huge などを使用します.
作業中フリーズしてしまう
編集のしすぎで,点が増えすぎたためだと考えられます.あまり編集はしないか,こまめにバックアップをとることをおすすめします.
Previewで見ると図がずれている
WinTpicは完全に見た目通りに出力しませんので,多少ずれが生じます.拡大鏡のような画面を拡大表示するソフトを使って修正するか,または,図のファイルをテキストエディッタで開いて,座標を修正する方法があります.関数で描くと誤差はなくなります.またグリッド機能を使うのも有効です.
曲線の点線・波線が変!
曲線で点線や波線を描くとおかしい表示となります.なるべく曲線での点線や波線の使用はさけましょう.
WinTpicファイルを関連づけたい.
WinTpic用に拡張子を1つ設定します(たとえばwtc).WinTpicの設定で図のように標準の拡張子をwtcと設定し,フィルターを次のように指定します.

#sh{{

WinTpicファイル(*.wtc) | *.wtc | TeXファイル(*.tex)
|*.tex|すべてのファイル(*.*)|*.*
}}
WinTpicで独自のコマンドを使いたい
\displaystyleなど文字列が長くなると,Wintpicで編集しづらくなります.そこで,次のようなコマンドを作成すると編集が幾分しやすくなります.

#sh{{ \newcommand{\dis}{\displaystyle} }} ただし,ユーザーが独自に作ったコマンドはPreview機能に反映されません.WinTpicのPreview用ファイル(_wtpic01.tex)を開き,上の一行を追加します.保存後上書き禁止にすると,Previewしても,独自のコマンドを実行することができます. _wtpic01.texを編集する代わりに,上で紹介したように独自のスタイルファイルを作成しておいてもよいでしょう. または,amsmathパッケージを使用して,\dfracを使うとよいでしょう.


添付ファイル: filewin15.jpg 476件 [詳細] filewin14.jpg 560件 [詳細] filewin13.jpg 412件 [詳細] filewin12.jpg 385件 [詳細] filesquare.gif 305件 [詳細] filewin11.jpg 397件 [詳細] filewin10.jpg 374件 [詳細] fileline2.gif 322件 [詳細] filewin09.jpg 353件 [詳細] filespline.gif 338件 [詳細] filewin08.jpg 350件 [詳細] filewin07.jpg 386件 [詳細] filewin06.jpg 404件 [詳細] filewin05.jpg 400件 [詳細] filefunction.gif 384件 [詳細] filewin04.jpg 370件 [詳細] filewin03.jpg 376件 [詳細] filechara.gif 342件 [詳細] filewin01_0.jpg 473件 [詳細] filewin02.jpg 345件 [詳細] filevector.gif 415件 [詳細] filewin01.jpg 78件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-16 (木) 15:37:00 (1221d)