うちのマシンは、Dell Inspiron 530sというファンの音が半端無くうるさいということで有名なマシンなのだが、
中のホコリを取り除いてもCPUの温度が65度と危険。
ネットで調べたら、グリスを塗るといいらしいということで、グリスを買ってみた。
早速塗ってみると、42度まで下がったではないか。
#author("2018-01-11T21:35:56+09:00","default:avery","avery")

これで、ファンの音から解放された⌣

#amazon(B000BGQ7T6,left,SANWA SUPPLY シリコングリス TK-P3S)

塗るときの注意は以下を参照。
http://www.dosv.jp/feature/0606/14.htm
>今回の検証での結論からすると、グリスで重要なのは適量を守ること。逆に塗るかつぶすかはあまり問題にならないと言えそうだ。
 ただし実際には、クーラーの接触部分全面にグリスを塗り広げるのをお勧めしたい。“盛ってつぶす”パターンの場合は、慣れるまで適量の判断が難しいからだ。
 ただし、薄く塗るのを意識し過ぎて、気泡が入ってしまうのは本末転倒。普段から筆者も、少々厚くてもしっかりと塗ることを心掛けている。 
 結論:グリスは多過ぎず少な過ぎず!


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS