[LaTeX] 文字枠

ascmacパッケージを使うと文字枠を描くことができます。

dvipdfmx:warning: Too thin line: height=1

と表示されるのは、線が細すぎるとのこと。 dvipdfmx で -d 5 を指定すれば良いので、 タイプセット uplatex の設定のオプションで

-u
-l
-ot
$synctexoption -no-guess-input-enc -kanji=utf8
-od
-d 5
$fullname

を指定すれば良い。

影つきボックス

入力例

\begin{minipage}{30mm} \begin{shadebox} \centering {\bfseries ABC} \end{center} \end{shadebox} \end{minipage}

出力例 intro10-01.jpg

丸枠

入力例

\begin{minipage}{30mm} \begin{screen} \centering {\bfseries ABC} \end{center} \end{minipage}

出力例 intro10-02.jpg

項目枠

入力例

\begin{minipage}{30mm} \begin{itembox}[c]{項目} \centering {\bfseries ABC} \end{itembox} \end{minipage}

出力例 intro10-03.jpg

引数の「c」は中央に表示せよという命令であり,ほかに「l:左寄せ」,「r:右寄せ」があります.

ascmacパッケージを使わない方法

ascmacパッケージを使わずにボックスを描く命令として \fbox, \framebox があります.

入力例

\fbox{ABC}

出力例 intro10-04.jpg

入力例

\fbox{\rule[-3mm]{0mm}{30mm}ABC}

出力例 intro10-05.jpg

入力例

\framebox[30mm][c]{ABC}

出力例 intro10-06.jpg