[Google Maps Platform] APIの取得

2018年7月16日より、価格改定が行われ、(仕様は6月から)Google Maps API などが、Google Maps Platform に統合され、再び APIキーが必要になりました。また、無料版という概念がなくなり、一定のアクセス数までは無料なため、基本有料で、クレジットカードの登録が必要となり、ハードルが高くなりました。。。
https://cloud.google.com/maps-platform/?hl=ja
より、使ってみるを選択します。

  1. マップ(Maps)
  2. 経路(Routes)
  3. 場所 (Places)

これまで、有償だったサービスも統合されたので、3つの選択肢を選ぶことができます。ここでは、すべて選択します。(通常は必要なもののみチェックします)

次に、プロジェクトを作ります。「My Project」にし、なくなく同意します。

プロジェクト「My Project」にたいして、請求アカウントを登録します。

APIキーが発行されます。

URIなどで、APIキーを不正使用できないよう設定することができます。

また、無料枠を超えないようコンソールで制限をかけることもできます。

https://console.cloud.google.com/google/maps-apis/api-list?consoleUI=CLOUD&hl=ja