[Arduino] 液晶ディスプレイに表示

毎回、結果をシリアルモニタで見るのは面倒です。
そこで、液晶モニタに結果を表示してみましょう。
今回は、液晶モニタ SD1602を使います。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02985/

液晶の裏面のピンの番号を確認しましょう。私のは、裏面から見ると
15 16 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
です。順番になっていないので注意が必要です。
裏返すと反対になるので気をつけてください。

次に配線の対応です。
LCD Arduino
1 VSS GND
2 VDD 5V
3 Voコントラスト調整
4 RS 12
5 R/W 11
6 Enable 10
11 DB4 5
12 DB5 4
13 DB6 3
14 DB7 2
15 バックライト+
16 バックライト-

バックライトLEDを光らせるためには、抵抗(100-200Ω)が必要です。抵抗を挟まないと、LEDが吹っ飛びます。(吹っ飛ばしてしまいました。)
Voは半固定抵抗につなげます。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-08012/

これを元に
配線してみましょう。

次にスケッチ例のLiquidCrystalのHelloWorldを選択します。
48行目あたり、修正します。

// 修正前 const int rs = 12, en = 11, d4 = 5, d5 = 4, d6 = 3, d7 = 2;
// LiquidCrystal lcd(rs, en, 10, d4, d5, d6, d7);
//修正後
// 修正前 const int rs = 12, rw = 11, en = 10, d4 = 5, d5 = 4, d6 = 3, d7 = 2;
// LiquidCrystal lcd(rs, rw, en, d4, d5, d6, d7);

これで表示されるはずです。しかし配線が多いですね。。。